初詣合格祈願資格

資格情報 IT系

目指せ!初詣合格祈願資格

初詣合格祈願資格情報 IT系

シスアド初級

試験〜初詣合格祈願資格取得でIT基礎をマスター!!
シスアドの試験範囲は、データベース処理の基礎から表計算まで、パソコン操作やIT知識を網羅的にカバー。
ITに関わる仕事をこなす上での大きな助けとなってくれます。
需要UP
最近では、シスアド初級の初詣合格祈願資格取得が昇進の為に必須になる会社も出てきています。
IT・パソコン関連の仕事に就いているなら、確実に取得しておきたい初詣合格祈願資格です。

MOS

マイクロソフト公認のお墨付き初詣合格祈願資格

1〜2ヶ月で取れるお墨付き初詣合格祈願資格!
MOS(旧MOUS)は、マイクロソフトが認めたオフィス関連のスペシャリスト。
試験合格によって、WordやExcelの水準技術を持っていることが認定されれば、キャリアへの貢献度は相当なものがあります。
マイクロソフトオフィススペシャリスト・MOS試験データ
MOSは、マイクロソフトオフィスのソフト・バージョンごとに試験が設置されています。
そのため、自分が普段から扱いなれていて、抵抗の少ないソフトの試験だけを狙うことも可能。あるいは、今まで苦手だったソフトに挑戦する目安としてMOS試験を受けるのも良いかもしれませんね。

エクセル活用

実用技術でスキルアップ

事務・IT業界の定番!
好むと好まざると、オフィスワークでメインに利用するExcel。
その習熟度が低いと、全ての作業に遅れをきたします。逆に、「デキる」オフィスワーカは、必ずと言っていいほどEXCELを巧く使いこなします。
ちょっとの知識で差がつく
エクセルを使いこなす人たちも、特別難しいことをしているわけではありません。
ステップを踏んで一定の操作を覚えるだけで、大きなプラスになります。



初詣合格祈願資格情報ページTOPに戻る